タスクについて

日々の業務を「タスク」としてBizer teamに登録することで、業務の進捗管理や共有、マネジメントができるようになります。

タスクにはユーザーをアサインすることができますが、アサインすることができるユーザーは、そのタスクが作られたグループに所属するメンバー(ユーザー)となります。
ユーザー、グループ、タスクの関係性は下図のとおりです。

タスクにアサインされたユーザーには、タスクの期限やコメントに関する通知が送信されます。
なお、タスクにアサインされるユーザーの役割には以下の2つがあります。

  • 担当者:そのタスクの責任者(メイン担当者)です。担当者にはユーザー1名を指定できます。
  • 関係者:そのタスクに関わるすべてのユーザーです。担当者は自動的に関係者に追加されます。

チェックリストについて

タスクの中に、チェックリストを作成することが可能です。
タスクにおいて発生する細かな作業や手順は、チェックリストを作成し進捗管理しましょう。
チェックリストの項目単位で、対応者としてタスクの関係者をアサインできます。
詳細はこちらをご参照ください。

コメントについて

タスクの中で、ユーザー同士でコメントのやり取りができます。
コメントが投稿された際はタスクの関係者に通知が送信されます。
詳細はこちらをご参照ください。

関連ファイルについて

タスクに関連する書類ファイルなどをタスク内にアップロードすることができます。
アーカイブや削除機能がありますので、最新版の管理なども行うことが可能です。
詳細はこちらをご参照ください。

回答が見つかりましたか?