1.タスク詳細画面の右上のコピーボタンをクリックする

2.編集画面にてタイトルの編集およびコピー対象を選択して「保存する」をクリックする

コピーしたタスクのステータスは「未着手」となります。
タスクをコピーする際は、タスクの中のどの情報をコピー先に引き継ぐかを選択することが可能です。
引き継ぎ可能な項目の詳細は以下のとおりとなります。

担当者:コピー元タスクに設定した担当者を引き継ぎます。
期限:コピー元タスクに設定した期限を引き継ぎます。
メモ:コピー元タスクに入力したメモを引き継ぎます。
関連ファイル:コピー元タスクに格納した関連ファイルを引き継ぎます。ただし、アーカイブした関連ファイルは引き継がれません。
チェックリスト:コピー元タスクに設定したチェックリストを引き継ぎます。関係者を引き継がない場合は、チェック項目に設定した担当者から外れます。
チェックリストを引き継ぐ場合、さらに以下の項目の引き継ぎを選択できます。
 ∟担当者:チェック項目にアサインした担当者
 ∟リマインダー:チェック項目に設定したリマインダー
 ∟メモ:チェック項目に設定したメモ
関係者:コピー元タスクに設定した関係者を引き継ぎます。また、コピーしたことを関係者に通知するかを選択できます。コピーの操作を行ったユーザーは自動的にコピー先のタスクの関係者として設定されます。

回答が見つかりましたか?