Bizer teamでタスクを作成し、プロジェクトや業務の進捗管理をします。
タスクはグループ内に作成され、そのグループに所属するメンバー(ユーザー)のみアクセスが可能です。
作成したタスクにチェックリストを作成したり、関係者をアサインすることでチームで業務の共有・進捗管理を行います。

1.タスク一覧画面(もしくはグループ詳細画面)で「+タスクを作成」ボタンをクリックする

サイドバーの「タスクを作成」をクリックすることで、簡単に新規作成画面に飛ぶこともできます。

2.必要事項を入力・選択して「保存する」ボタンをクリックする

※ステータス、ラベル、期限、関係者、メモをクリックすると、追加項目が表示され入力することができます。

【グループについて】
タスクを紐付けるグループを選択します。
選択したグループに参加しているユーザーは作成するタスクへのアクセスが可能です。
(デフォルト表示は[ユーザー名(プライベート)]のグループです)

【ラベルについて】
タスクにラベルを付与することができます。
詳細は以下のヘルプページをご参照ください。
タスクにラベルをつけて管理する

【担当者について】
作成するタスクのメイン担当となるユーザーを選択します。
(デフォルト表示は自分となります)
担当者として選択したユーザーは自動的に「関係者」に追加されます。

【関係者について】
作成したタスクをチームで共有・進捗管理していくためには「関係者」としてユーザーをタスクに割当てる必要があります。
「関係者」に割当てられると、コメントなどのタスクの更新についてメール通知されるようになります。
また、「関係者」に割当てることでチェックリストの各項目へのアサインも可能になります。
「新たに追加する関係者に通知する」にチェックをすると対象ユーザーにメール通知されます。


※テンプレートを使用してタスクを作成することもできます。詳細は以下のヘルプページをご参照ください。
テンプレートを使用してタスクを作成する

回答が見つかりましたか?