グループ内のタスクとメンバーについて


Bizer teamにおける「グループ」、「タスク」、「ユーザー」の関係性は以下となります。

作成した各グループの中に、タスクを作成することができ、またユーザーをグループメンバーとして設定することができます。
タスクはひとつのグループにのみ紐付けられますが、ユーザーは複数のグループメンバーになることが可能です。
  

グループメンバーができること

・グループ内のタスク詳細を確認できます
・グループ内のタスクの関係者として設定できます
 

※上図の場合、「ユーザー1」はグループ①、②いずれのメンバーにもなっているので、タスクA、B、C、D、E、Fすべての内容を確認することができます。

※ゲストユーザーは、担当者もしくは関係者として設定されたタスクのみ確認可能となり、参加しているグループ内の他のタスクは確認できません。
 

タスクの関係者とは

タスクには、グループ内のメンバーを「関係者」として設定することができます。
関係者になると、以下のことが行えるようになります。
 

・タスク内のチェックリストの担当者として設定することができます
・タスクにコメントが投稿された際にメール通知を受け取ることができます
・自分が関係しているタスクとしてタスク一覧に表示されます
 

関係者に設定されたグループメンバーは、実際にタスクを遂行する一員として関与するイメージです。
チェックリストへのアサインやコメントの通知を必要としないグループメンバーは、関係者に設定する必要はありません。

回答が見つかりましたか?