グループを作成し、そのグループにメンバーとしてユーザーを追加しましょう。
グループ内で作成されるタスクは、グループに追加したメンバーのみアクセスが可能です。
「総務部」「法務部」「経理部」などの部門別でのグループ作成のほか、プロジェクト単位でのグループ作成など、「誰がアクセスすべきか」という観点でグループを作成してください。

1.グループ一覧画面で「+グループを作成」ボタンをクリックする

2.必要事項を入力・選択して「保存する」ボタンをクリックする

グループ名:グループの名称を入力します。
管理者:グループの管理者となる人を選択します。デフォルトは自分が表示されますが、下のメンバー欄で追加したユーザーを選択することができます。
メンバーの管理権限:「管理者のみ」を選択すると、グループの管理者だけがメンバーの追加や編集を行うことできます。
メンバー:グループのメンバーを選択します。ここで選択したユーザーは、当グループ内で作成したタスクを確認できます。

回答が見つかりましたか?