タスクにラベルを付けることで、各タスクを特定の分類でカテゴライズしたり、重要度などの目安管理がしやすくなります。
ラベルはひとつのタスクに複数つけることが可能です。

1.タスク概要のラベルの編集アイコンをクリックする

2.ラベル欄で付与するラベルを選択して保存する

新しくラベルを作る場合は、ラベル欄で作りたいラベル名を入力することで新規作成されます。
 

3.ラベル情報を編集する

グループ一覧 > ラベルを編集したいグループ > ラベル > 編集と遷移することで作成済みラベルのラベル名や色、説明文を編集することができます。
 

タスク一覧ではラベルで絞り込みができますので、同じラベルが付いたタスクをすぐに洗い出すことができます。

説明に記載したテキストは、ラベル選択肢に表示されます。これにより、どういったときに使うラベルかがわかりやすくなります。

回答が見つかりましたか?