※この機能は、ビジネスプラン/エンタープライズプランのみで利用可能となります。

機能の概要

タスクの内容を専用のCSVフォーマットに入力し、Bizer teamにインポートすることができます。

設定方法

1.グループ詳細のタスク一覧の右上「タスクのアクション」→「インポート」をクリック

2.CSVの雛形をダウンロードする

3.CSVに必要事項を入力する

【タスク概要のみインポートの記入例】

タスクタイトル:タスクのタイトルを入力します。
ステータス:「未着手」「進行中」「完了」のいずれかを入力します。
担当者No:タスクの担当者になるユーザーのユーザーNoを入力します。ユーザーNoはユーザーに付与された固有のIDです。ユーザー一覧で各ユーザーのユーザーNoをコピーできます。

期限:タスクの期限を入力します。yyyyy/mm/ddの形式で入力してください。
例)2019/05/31→○ 2019/5/31→☓
ラベル:ラベル名を入力します。すでに作成されているラベル名のみ指定可能です。
関係者No:タスクの関係者になるユーザーのユーザーNoを入力します。
メモ:必要に応じてメモを入力します。
 

【タスク&チェックリストをインポートの記入例】

タスクタイトル:タスクのタイトルを入力します。チェックリストが複数あることによってひとつのタスクが複数行になる場合は、すべての行に同一のタスク名を入力します。
ステータス(※):「未着手」「進行中」「完了」のいずれかを入力します。
担当者No(※):タスクの担当者になるユーザーのユーザーNoを入力します。ユーザーNoはユーザーに付与された固有のIDです。ユーザー一覧で各ユーザーのユーザーNoをコピーできます。

期限(※):タスクの期限を入力します。yyyyy/mm/ddの形式で入力してください。
例)2019/05/31→○ 2019/5/31→☓
ラベル(※):ラベル名を入力します。すでに作成されているラベル名のみ指定可能です。
関係者No(※):タスクの関係者になるユーザーのユーザーNoを入力します。
メモ(※):必要に応じてメモを入力します。
チェックリスト階層:0 → 親チェック項目、1 → 子チェック項目
チェックリストタイトル:チェック項目のタイトルを入力します。
チェックリスト担当者No:チェック項目の担当者になるユーザーのユーザーNoを入力します。

※ここに入力するユーザーNoは、関係者Noの欄に記載されている必要があります。
チェックリストリマインダー日時:チェック項目のリマインダーを入力します。yyyy/mm/dd hh:mmの形式で入力してください。
例)2019/05/31 09:00→○ 2019/5/31 9:00→☓
チェックリストメモ:必要に応じてチェック項目のメモを入力します。
稼働見積もり時間:チェック項目ごとに稼働見積り時間を分単位で入力します。

※がついている項目は、ひとつのタスクが複数行になる場合、そのタスクの2行目以降は入力不要です。
 
4.CSVファイルをアップロードする

インポートが完了するとメール通知されます。
CSVファイルの内容に不備があった場合は該当箇所が記載されたメールが送信されますので、修正の上再度インポートを行ってください。

回答が見つかりましたか?