1. 管理画面の「Azure Active Directory」をクリック

2. 「エンタープライズアプリケーション」をクリック

3. 「+新しいアプリケーション」をクリック

4. ギャラリーから追加するの部分で「saml」と検索し、出てきた候補の「Azure AD SAML Toolkit」を選択し「追加」をクリック

5. 「シングルサインオン」を選択し「SAML」をクリック

6. 基本的なSAML構成の右上えんぴつマークをクリック

7. 証明書(Base64)をダウンロードし、連携に必要な情報を確認する

8. サイドメニュー上部の歯車マーク「会社設定」をクリック→「SAML設定」の画面に遷移し、必要項目を入力して保存する

9. Azure AD側に入力する情報を確認する

10. Azure AD側に必要情報を入力する

11. 「ユーザー情報とクレーム」のページで「一意のユーザー識別子」をクリック

12. ユーザー属性を「user.mail」に変更

13. SSOを利用するユーザーを適切に管理する

14. Bizer team側のSSO設定を有効にし保存する

15. 次回ログイン時に「SSOでログインはこちら」よりログインする

回答が見つかりましたか?