フローツール(チャットツール)とストックツール(タスク管理ツールなど)は使い分けるとより効率的に業務が進められます。

チャットツールはやりとりが素早くでき、活発なコミュニケーションにはとても効果的ですが、
その分情報量が多いため、残しておくべき情報やタスクも流れて行ってしまいがちです。

フローツールでのコミュニケーションで発生したタスクやそれに紐づく情報は忘れないよう、
Bizer teamにストックしておきましょう。

後から見返すときや、チームでの共通認識を持つために便利です。

≪使い分け例≫

チャット:

  • 突発的な問合せや相談
  • スピードが必要な会話(後に残す必要がない情報)
  • タスクを伴わない周知や共有
  • 雑談 等

Bizer team:

  • 相手への依頼をするとき、されるとき
  • 1日~中長期的なタスク
  • 会議で出たTODO など

【参考】Bizer畠山「『アレやっといて』 はもうやめちゃいましょう

回答が見つかりましたか?