みなさんこんにちは!
"CS(=カスタマーサクセス)"としてBizer teamをお使いのみなさんのチームの成功をミッションとし、主に導入・活用支援を担当しております、岩本です。

少しだけご無沙汰しております!もう11月、冬を感じる日も多くなってきましたね。Bizer teamCSチームでは、10月にフレッシュな新メンバーを迎え、新たな気持ちでスタートしているところです!もう1か月か…と書きながら時の速さを感じています。笑
次回ダルマガジンより登場しますので、乞うご期待…!☺

さて、突然ですがみなさんは「ヘルプシーキング」という言葉を聞いたことがありますでしょうか?
「ひとりで抱え込まず、周囲に助けを求める“ビジネススキル”」のことを指すそうです。

今回は、Bizer teamと同じチームの生産性向上に通じるテーマとして、小田木 朝子さん著書の『仕事は自分ひとりでやらない』より、「ヘルプシーキング」についてのnote記事のご紹介です!

私自身も、新メンバーが加わり、業務を共有することが増えたことをきっかけにこの考え方を意識することが多くなりました。

「お互いにサポートできる働きやすい状態にしていきたい!」「もっともっと協力してチームで新しい挑戦を増やしていきたい!」とお考えのみなさん、ぜひ参考に読んでみてください☺

これもビジネススキル!“チームのため”に助けを求める「ヘルプシーキング」とは?

まずは業務をオープンに!Bizer teamで普段から各個人が持っている業務情報やそのプロセス・進捗を共有し、ヘルプシーキング実践にお役立てくださいね🙌

(Bizer社でも、改めて業務一覧を整理して見たり、テンプレートの見直しをしてみたりと属人化解消プロジェクト進行中です!一緒に頑張りましょう💪)

既に取り組んでいるチームもこれからのチームも、何かの気づきになっていたら幸いです!

それでは次回も、お楽しみに~~!

回答が見つかりましたか?